Top > 寒い季節に綺麗な花を咲かせる

寒い季節に綺麗な花を咲かせる

クリスマスローズはバラをしのぐほどの勢いで大人気となっています。花を見ることの少ない寒い季節に綺麗な花を咲かせますので、淋しくなりがちな庭を美しく演出してくれます。葉が大きくバラのような綺麗な花を可憐に咲かせ、寒い季節に心を温めてくれます。

クリスマスローズは色々な改良を加え、交配種も多く販売されていますが、12月に咲く「ニゲル種のクリスマスローズ」と、2月~4月に咲く「オリエンタル種のレンテスローズ」の2種類に大きくわけることが出来ます。日本では種類に関係なくクリスマスローズと総称して呼んでいる場合が多いようです。

クリスマスローズの苗を購入して花が咲くまで大切に育てるという人もいますが、2年かけてようやく花が咲いたという人もいます。すぐに綺麗な花が見たいという人は開花株を購入するといいでしょう。クリスマスローズには色々な種類がありますので、好みのカラーなどに合わせて育ててみましょう。

ニゲル種のクリスマスローズは、ノイガーとも呼ばれますが、白色が多く稀にピンク色の花を咲かせます。株が大きくならないのが特徴となっています。大輪ですのでとてもよく目立ちます。オリエンタリスという種類のクリスマスローズは、緑や紫、黄色や白などカラーが豊富です。網目模様などもあります。花形も一重咲きや八重咲きなどがあります。

 

 沖縄でのお勧めの食事  沖縄旅行  電子マネー[ナナコ]nanaco
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
クリスマスローズは冬の庭の主役(2009年7月22日)
交配種は初めての人でも育てやすい(2009年7月22日)
寒い季節に綺麗な花を咲かせる(2009年7月22日)
クリスマスローズは育て方も増やし方も簡単(2009年7月22日)
美しく大人気のクリスマスローズ(2009年7月22日)