Top > 美しく大人気のクリスマスローズ

美しく大人気のクリスマスローズ

クリスマスローズの花言葉は、「追憶」「私を忘れないで」「スキャンダル」「私の不安を取り除いてください」「慰め」です。クリスマスローズは見た目の綺麗さに似合わず、ちょっと淋しい感じの花言葉がついています。ヨーロッパ中世では悪魔払いにクリスマスローズが使われていたそうです。

今ではとても美しく大人気のクリスマスローズですが、昔はあまり良い印象を持たれていなかったようです。クリスマスローズは適応性が高く育てやすい花ですので、自宅の庭に植えて楽しむという人も増えています。肥料も土壌が良い場所なら一年に一度でも育ちます。暑さや日光さえ注意すればきちんと花を咲かせてくれます。

クリスマスローズのタネを採取する人もいますが、子房が脹らむとタネが飛び散りますので、花に茶漉し袋などをかけて止めておくといいでしょう。クリスマスローズのタネは5月の初め頃に採取します。11月~12月頃は傷んでいる葉、古くなった葉の手入れを行います。葉柄の元から切り取り株の整理を行いましょう。

雨の日に行なうと切り口から病気になる場合もありますので、晴れた日に行なうといいでしょう。クリスマスローズは一年を通して、水やりに注意が必要となります。夏は控えめでも構いませんが、表面が乾いたらたっぷりと水をあげましょう。日の当る場所にクリスマスローズの鉢植えなどを置く場合、西日は必ず避けてあげてください。

 

 北海道旅行について  北海道旅行の注意点  北海道のお勧めホテル
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
クリスマスローズは冬の庭の主役(2009年7月22日)
交配種は初めての人でも育てやすい(2009年7月22日)
寒い季節に綺麗な花を咲かせる(2009年7月22日)
クリスマスローズは育て方も増やし方も簡単(2009年7月22日)
美しく大人気のクリスマスローズ(2009年7月22日)